切手の種類

切手『見返り美人』の買取価格いくら?鑑定価値&売買相場《全4種》

数ある切手の中でも有名なのが見返り美人でしょう。価値の高い切手として有名で、コレクターでない人でも聞いたことがある人もいるほどです。この見返り美人なのですが、実際にはどの程度の買取額になるのでしょうか。

もともと見返り美人切手は発行された当時から注目を集めていて、一時期はかなり値段が高騰したこともあります。

それが理由で有名になったのですが、現在ではかなり買取価格も落ち着いてきているのです。ただそれでも普通の切手よりは、プレミアな価格となっています。

【全4種類】見返り美人切手の買取価格・鑑定価値《売買相場一覧表》

見返り美人切手と言えば1つしか種類がないのでは、と思う人もいます。ですが実際には4つの種類のものが販売されているのです。当然1つずつ買取価格が異なりますので、詳しく解説していきます。

①【1948(昭和23)年11月29日発売の見返り美人】鑑定価値と買取価格相場

見返り美人 1948年 時代 1948年11月29日
価値 C
相場 買取価格はバラでも3000円~5000円程度
シートだと1万5000円~2万5000円程度
使用済みでも状態が良ければ1000円程度
額面・種類 5円
画像出典 日本郵便趣味協会

一般的に見返り美人切手と言えば、この昭和23年に発行された切手趣味週間シリーズ第2回のものを指します。図案に採用されたのが菱川師宣の見返り美人図であることから、見返り美人切手と呼ばれているのです。

  • 買取価格はバラでも3000円~5000円程度
  • シートだと1万5000円~2万5000円程度
  • 使用済みでも状態が良ければ1000円程度

と切手の中ではプレミアがついている方です。発行当時から人気があり、150万枚とさほど多くない発行枚数も相まって、発売1週間ほどでプレミア価格がついていたという逸話もあります。

②【1948年12月3日発売の見返り美人】鑑定価値と買取価格相場

noimage 時代
価値 D
相場 買取価格はバラで500円前後
状態次第では値段が上下する
額面・種類
画像出典 なし

切手趣味週間シリーズ第2回で人気を博した見返り美人切手は、同年の12月3日に金沢・高岡では開催された明るい逓信文化展の記念切手としても発売されました。ただし切手趣味週間シリーズほどの人気はありません。

  • 買取価格はバラで500円前後
  • 状態次第では値段が上下する

切手趣味週間シリーズで発行された見返り美人と、若干ですがデザインが異なっています。飾り文様と文字が加わっているので、見分け方としては難しくありません。

③【1991(平成3)年4月19日発売の62円見返り美人】鑑定価値と買取価格相場

見返り美人 時代 1991年4月19日
価値 D
相場 買取価格は額面の62円が基本
特にプレミアがついていない
額面・種類 62円
画像出典 日本郵便趣味協会

見返り美人切手があまりにも人気であることから、1991年には同じく切手趣味週間シリーズの1つとして復刻版が発行されました。ただし初版とは違って、こちらは多色刷りで原画の色味も再現されているのが特徴です。

  • 買取価格は額面の62円が基本
  • 特にプレミアがついていない

2020年現在からすれば約30年前の発行になるのですが、切手の世界で言えばまだまだ古いものとは言えません。また近年発行のものだけに発行枚数も多いので、プレミア切手にはならないのです。

④【1996(平成8)年6月3日発売の80円見返り美人】鑑定価値と買取価格相場

noimage 時代 1996年6月3日
価値 D
相場 買取価格は額面80円が基本
額面・種類 80円
画像出典 日本郵便趣味協会

最後の4種類目となる見返り美人切手は、1996年に発行されています。こちらは切手趣味週間シリーズではなく、郵便切手の歩みシリーズの1つとなっているのです。郵便切手の歩みシリーズ第6回の発行分で、同じく人気の月に雁と同時に発売されました。

  • 買取価格は額面80円が基本
  • こちらもプレミアはついていない

この見返り美人切手の特徴は単色刷りと多色刷りの2種類が発行された点です。初版の見返り美人と同じ単色刷りと、復刻版の単色刷りの両方が一度に購入できるのが大きな魅力だと言えます。

切手『見返り美人』は使用済みでも”買取可能”

切手

見返り美人切手は先述したように一時期ほどではありませんが、現在でもプレミア価格がついているものです。そのため使用済みの切手でも買取が可能となっているのがポイントでしょう。

  • 使用済みだと100円~1000円程度
  • 特に初日カバーならば高額買取になる可能性がある

初日カバーとは切手の発売日の消印が入ったものです。そのため消印があるからと諦めるのではなく、一度は鑑定に出してみるといいでしょう。

見返り美人切手を平均価格相場より高価買取してもらう売却術は?

電卓とお金

見返り美人切手はプレミア価格がついているものです。この切手を相場よりも高く買取して欲しい時には、どうすればいいのでしょうか。

  • 相場をしっかりと把握する
  • 保管状態には気をつける

以上の点について解説してみます。

見返り美人切手の買取相場を把握する

スマホで検索

見返り美人切手の買取価格なのですが、大まかな相場を紹介してみました。ですが実際に買取となると、1つ1つの店舗で額が異なってきます。

そのためある程度は、自分の所有する見返り美人がどの程度で買取されるのかを見ておきましょう。最近だと切手買取は沢山のお店が対応しています。

その中でもブランド品買取の大手業者だと、メールで写真を送るだけで無料査定してくれるケースもあるのです。このような簡単に査定できる方法を使って、まずはしっかりとした相場を把握してください。

シートはそのままで保管状態に気をつける

切手

見返り美人切手の買取額をアップさせる方法として、鉄板とも言える方法が2つあります。

  • シートはバラさずそのままで売る
  • 切手の保管状態に注意する

見返り美人の初版には5枚セットのシートがあります。もしこのシートが手元にあるのなら、絶対にバラしてはいけません。

注意点

1枚1枚のバラよりもシートの方が高額の査定がつくためです。また保管状態にも注意してください。
  • 湿気がないところで保管する
  • 日焼けしないようにする

大まかにはこの2点に気をつけてください。できれば切手を保管するためのシートがあるので、そちらを使うといいでしょう。湿気が多いところに保管していると、裏の糊が剥がれる可能性があります。

見返り美人を買取相場より高く売るなら『バイセル』がおすすめ

見返り美人切手とは~切手趣味週間の一つ~

切手

見返り美人切手で有名なのは切手趣味週間のものです。コレクター向けに販売されているもので、このシリーズは現在でも発行されています。ただし近年になって発行されたものに、プレミア価格はついていません。

切手趣味週間の第2回目のデザインとして採用されたのが、菱川師宣の見返り美人の図になります。ちなみに一般的に使われる切手とは違い、サイズが縦に67ミリで横が30ミリと大判になっているのも特徴の1つです。

この見返り美人切手があまりにも有名であったことから、1991年には同じく切手趣味週間から復刻版が発行されるほど高い人気があります。この復刻版では単色刷りではなく、多色刷りになっているのでシリーズで揃えたい人も多いそうです。

見返り美人切手は偽物ではなく復刻版がある

切手

高額なプレミア価格がついている切手につきものなのが、いわゆる偽物の存在です。最近では高精度なプリンターが家庭でも利用できることから、悪意を持って偽物を売りつけるという人もいるそうです。

ですが郵便切手の偽造というのは立派な犯罪になります。お金の偽物を作っても犯罪となるように、切手でも郵便法という法律で禁止されているのです。罰則も重くなっていて、実際に逮捕されている例もあります。

ただ見返り美人切手の場合は、あまり偽物を気にする必要はありません。何故なら正規の復刻版が発行されているからです。

  • 1991年の切手趣味週間シリーズ復刻版
  • 1996年の郵便切手の歩みシリーズ

この2つの復刻版があります。もしこれから切手のコレクションを始めるのなら、後者の郵便切手の歩みシリーズがいいでしょう。こちらは単色刷りと多色刷りの両方が手に入るからです。

まとめ

切手

見返り美人切手についての情報でした。切手の中では高値をつけるものとして有名な切手なのですが、実は4つの種類が発行されています。

プレミア価格がついているのが、初版となる切手趣味週間シリーズ発行のものです。他に切手趣味週間シリーズと同年に発行された、金沢・高岡明るい逓信文化展での記念切手があります。

さらに1991年の切手趣味週間シリーズ復刻版と、1996年の郵便切手の歩みシリーズで4種類です。記念切手については、若干ですがプレミア価格がついています。