切手の種類

【毛主席像(中国共産党46年)】買取価格いくら?鑑定価格&売買相場!

毛沢東の横顔が描かれた中国切手は毛主席像切手で、全部で5種類発行されています。毛主席像切手は中国切手の中でも価値が高く、未使用品はもちろん使用済み切手でも買取可能となっています。

ただその一方でプレミア価値がある切手ということもありレプリカや偽物も出回っています。

ここでは全5種類の毛主席像切手の特徴や現在の買取価格についてまとめています。もしお持ちの方は未使用・使用済みに関わらずチェックしてみてください。

【全5種類】毛主席像切手の買取価格・鑑定価値《販売相場一覧》

毛主席像切手は中国共産党が設立されてから46年を記念して発行された切手で、創立した人物の1人の毛沢東が描かれており全部で5種類の額面があります。ここでは全5種類の毛主席像切手について、その特徴や実際の買取価格についてまとめています。

【全5種類】毛主席像切手の買取相場価格と鑑定価値一覧

①【毛主席像切手(4分)】鑑定価値と買取価格相場

毛主席像切手(4分) 時代 1967年7月1日
価値 D
相場 未使用:1,800円から5,000円
使用済:500円前後
額面・種類 4分
画像出典 福ちゃん

毛主席像切手4分はその名の通り額面が4分の切手で、茶色の基調で軍服を着た毛沢東主席の左の横顔が描かれています。

額面上は最も少ない額になりますが買取相場は比較的高く、未使用品で状態が良いものだと5,000円近くで買取されています。また仮に使用済み切手だとしても1枚で500円前後の価値があります。

②【毛主席像切手(8分)】鑑定価値と買取価格相場

noimage 時代 1967年7月1日
価値 D
相場 未使用:2,200円から7,000円
使用済:700円から2,000円
額面・種類 8分
画像出典 なし

毛主席像切手8分はあずき色基調で軍服を着た毛沢東主席の横顔が描かれています。

額面上は4分に次いで2番目に少ない額ですが、5種類ある毛主席像切手の中で最も価値が高くなっており、状態が良い未使用品だと7,000円近くで買取されることもあります。

また使用済み切手でも状態次第では2,000円程の価値になります。

③【毛主席像切手(35分)】鑑定価値と買取価格相場

noimage 時代 1967年7月1日
価値 D
相場 未使用:500円から1,000円
使用済:100円から300円
額面・種類 35分
画像出典 なし

毛主席像切手35分はこげ茶色を基調として、軍服を着た毛沢東主席の横顔が描かれています。

35分切手は発行期間が短かったですが、買取価格は毛主席像切手の中で最も低くなっており、状態の良い未使用品でも1,000円程度の買取額になります。

また使用済み切手も買取可能ですが、こちらは状態が良くても300円程度にとどまっています。

④【毛主席像切手(43分)】鑑定価値と買取価格相場

noimage 時代 1967年7月1日
価値 D
相場 未使用:800円から1,200円
使用済:100円から300円
額面・種類 43分
画像出典 なし

毛主席像切手43分は橙色を基調として、軍服を着た毛沢東主席の左側の横顔が描かれています。毛主席像切手のデザインは同じで色が微妙に違うのですが、その中でも43分切手は橙色で明るいため一番見分けがつきやすい切手です。

買取相場は毛主席像切手の中で低めで未使用品でも1,000円前後です。

⑤【毛主席像切手(52分)】鑑定価値と買取価格相場

noimage 時代 1967年7月1日
価値 D
相場 未使用:1,000円から1,300円
使用済:250円から900円
額面・種類 52分
画像出典 なし

毛主席像切手43分は赤基調に軍服を着た毛沢東主席の横顔が描かれており、毛主席像切手の中で最も額面が大きい切手になります。

ただ買取相場はそれほど高くはなく、状態が良い未使用品でも1,300円程度の買取相場になっています。ただ使用済み切手でも価値はあまり下がらず、状態が良いものだと900円近くで買取されています。

全5種完品なら「2~4万円程度」の買取価格

電卓と相場表

毛主席像切手は額面が4分・8分・35分・43分・52分と全部で5種類発行されています。それぞれ単品での買取相場は異なりますが、最も高価な8分切手で状態が良くて7,000円、4分切手で5,000円、その他の3種類は1,000円程度の価値になります。

ですが、これが全5種類完品となっていれば、単品のそれぞれの価値をプラスした額よりも跳ね上がり、2万円から4万円ほどの価格で取引されています。

ですので、もし売るのであれば全5種類を集めてからまとめて売ったほうがいいでしょう。

毛主席像(中国共産党46年)の買取価値は下がっている

査定中

毛主席像切手は中国切手の中でも比較的高価で買取されている切手の1つです。ですが、それでも一時期よりは買取価値が下がってきている状態です。

そもそも中国切手は中国為替の影響が大きいため、中国の経済成長が右肩上がりの時は中国切手も高くなります。それが経済成長が止まった今、中国切手の価値が上がりづらい状態なのです。

それでいて切手コレクターも減少している現状で需要も少なくなってきているため、高値で取引されていた毛主席像切手の価値も下がっているというわけです。

もちろんコレクションとして大切に保管しておくこともいいですが、1967年に発行された切手ですから材質も悪く劣化が進みやすくなっているので、ここで売るのも1つの方法です。

毛主席像(中国共産党46年)のレプリカ・偽物に要注意

重要

毛主席像切手は1枚で買取価格が数千円もする価値がある切手です。今は買取価格が下がっているのですが、以前はもっと高額で取引されていたため、一方で毛主席像切手のレプリカや偽物も多く出回っているのも現実です。

実際に出回ることが少ない中国切手の1つですから、実物を見ても本物かどうか判断できない人も少なくありません。そのため、もし毛主席像切手をお持ちの方は、切手の鑑定のプロがいる買取専門店に真贋を査定してもらうのが望ましいです。

保管しておくにしても、レプリカや偽物の毛主席像切手であれば意味がありませんので、保管しておく人も査定してもらうといいでしょう。またもしこれから毛主席像切手の購入を考えている方も、信頼できる業者から購入するようにしましょう。

毛主席像(中国共産党46年)を相場以上で高く売るコツ!ヤフオク・メルカリはNG

PCを操作

最近はヤフオクやメルカリといった個人売買が人気で、手数料はかかるものの仲介業者を介さないで直接売ることができるので、いろいろなものを高く売ることができます。切手も同様でヤフオクやメルカリを使えば、高く売れる可能性は十分にあります。

また自宅にいながらパソコンやスマホを使って売買できるのもヤフオクやメルカリを利用するメリットでしょう。ですがヤフオクやメルカリのような個人売買はトラブルが多く、実際に売れるまでにいろいろな質問が来たりします。

実際に購入者の気持ちからすれば、写真でしか判別できないわけですから当然と言えば当然でしょう。そのため、切手に限ればいろいろ面倒なことが多くなります。

ましてや毛主席像切手はレプリカや偽物も出回っているので、よりやり取りは面倒になることが必須です。さらには毛主席像切手の真贋はプロに査定してもらわないとわからないことが多いです。

注意点

自分は本物と思って売っても後から偽物と判明することも考えられます。結果的に高く売るつもりが手数料や返金などにより、損をしてしまうリスクもあるのです。

【おすすめ】毛主席像(中国共産党46年)を買取相場より高く売るなら『バイセル』

バイセル

【2021年121日最新情報】の切手買取の最新情報だと、最も高値で買取してくれるのは切手買取専門業者『バイセル

切手の鑑定に専門的知識は欠かせません。鑑定力と買取相場を知る業者でなければ適正価格で売るのはムリです。

安く買い叩かれてしまう恐れもあります。

全国にある切手買取の専門業者の中でも、実績や買取価格、鑑定の正確さ、サービス対応にズバ抜けて優れた3社が以下になります。

バイセル福ちゃん買取プレミアム
鑑定実績
査定額の高さ
出張費・鑑定料無料無料無料
買取方法出張・宅配・持込出張・宅配・持込出張・宅配・持込
対応知識全国全国全国
公式サイト詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

中でも圧倒的な実績数を誇る「バイセル」がおすすめです。当サイトからの申し込み、問い合わせも一番多いです。

バイセル

  • 顧客&価格満足度NO.1
  • 自宅完結の出張査定あり(出張費・鑑定料無料)
  • 独自の販売ルートがあり高価買取可能(即日現金払い可)
  • 鑑定後のキャンセルも当然ながら無料
  • どんな状態(汚れや古いもの)でも無料査定
  • 依頼者が女性の場合は女性査定員を指名可

挙げるとキリがないですが、正直なところ、切手買取業者の中でここまで徹底したサービスをしているのはバイセルだけです。

「値段だけ知りたい!」でも問題なく対応してもらえます。切手の価値が高騰している今だからこそ、鑑定してもらう価値があると思います。

お家に眠っている切手があるなら、鑑定時期が遅れて損しないためにも、バイセルで正確な査定をしてもらいましょう。

\ CMでもお馴染み♪ /

《豆知識》毛主席像切手とは製造発行の背景や価値について~

勉強

毛主席像切手は中国共産党の設立から46年を記念して発行された切手で、5種類全て1967年に発行されています。この時代はプロレタリア文化大革命時代であり、この当時は切手の収集やコレクション目的での外国への持ち出しも禁止されていました。

また古い切手も処分されていたため、毛主席像切手は現存枚数が少なくなっています。だからこそ1枚で数千円もの高価な価値があるのです。

ポイント

毛主席像切手に描かれているのは中華人民共和国の建国、初代の主席の座に就いた毛沢東です。

毛沢東は日本でも知名度が高いのですが、中国では特に神格化されている人気のある人物です。毛沢東が描かれた切手はこれ以外にもありますが、毛主席像切手はその中でも比較的高く取引されている切手の1つです。

ただ当時の印刷技術や材質は決して良いとは言い切れないもののため、劣化も進みやすくなっています。未使用品で状態や良ければ数千円の価値があるのですが、劣化してしまうと数百円まで価値が下がることもあるので注意しましょう。

まとめ

中国切手 複数3

このように毛主席切手は非常に価値が高い中国切手の1つです。未使用品はもちろんですが使用済み切手でも価値がありますので、もし消印が押されていたとしても買取可能ですので大切に保管しておきましょう。

ただ毛主席切手は額面によっても価値が大きく異なりますし、状態が悪くなれば価値もどんどん下がっていきます。

ですので、保管しておくなら劣化しない対策が必要ですし、価値が下がってきている切手でもあるので、劣化する前に早く売るのも1つの方法です。